太田都市ガス株式会社
お電話でのお問い合わせ
0276-45-4161
太田都市ガス株式会社

料金メニュー

家庭用ガス料金メニューのご案内

ガス料金メニューには一般ガス料金とガス床暖房などのガス設備に応じてご契約いただけるお得な料金メニューがあります。

業務用のガス料金メニューはこちら

一般ガス料金

契約種別 基本料金
(1ヶ月及びガスメーター1個につき・税込)
※従量料金単価(1m³につき・税込)
基準単位料金 調整単位料金
2024年2月
検針分適用調整額
(-11.66円)※1※2
2024年3月
検針分適用調整額
(-8.32円)※1※2
一般契約 料金表A 0m³から15m³まで 824.48円 206.53円 194.87円 198.21円
料金表B 15m³を超え80m³まで 1,374.48円 169.85円 158.19円 161.53円
料金表C 80m³を超え200m³まで 3,144.95円 147.71円 136.05円 139.39円
料金表D 200m³を超える場合 5,811.30円 134.38円 122.72円 126.06円

※1 従料金単価は量「原料費調整制度」により毎月変動します。
詳しい料金の算定方法は「ガス料金の算定について」をご確認ください。

※2 1m3あたり15円の政府支援を踏まえて値引きされています。
詳しくは資源エネルギー庁電気・ガス料金激変緩和対策特設サイトをご覧ください。

原料費調整制度に基づく調整額

適用月 2024年1月 2024年2月 2024年3月
調整額(税込10%) -12.98円 -11.66円 -8.32円

※ 電気・ガス価格激変緩和対策事業の政府支援を踏まえた1m3あたり15円の値引きが延長されることとなりました。値引き期間については、2024年6月検針分まで継続し、2024年6月検針分のみ値引き金額が7.5円となります。詳しくは資源エネルギー庁電気・ガス料金激変緩和対策特設サイトをご覧ください。

2024年2月検針分(税込)のガス料金計算方法(ご使用量28m³/月の場合:料金表B適用)

ガス料金(税込) = 基本料金(税込) + 調整単位料金(税込) × ご使用量
= 1,374.48円 + ( 169.85 - 11.66) 円/m³ × 28m³
=5,803.80円 ・・・・・・・円未満切り捨て
→5,803円 (うち消費税等相当額 527円)

※上記金額には託送料金相当額 3,522円(税抜)が含まれております。
託送料金の詳細につきましては「託送供給約款」をご覧ください。

選択約款

選択約款メニューのお申込みから適用まで

「ご家庭のお客様向け」お得な料金メニュー

ご家庭で次のガス設備をご使用のお客様は下記の料金メニュー(選択約款)をご利用いただけます。
これらの料金プランのご契約は、お客様からのお申込みが必要となりますので、お問合せ下さい。

※2023年2月検針分適用の調整額から、電気・ガス価格激変緩和対策事業の政府支援を踏まえた値引き(9月検針分まで1m3あたり30円、10月検針分以降は1m3あたり15円)が反映されています。 詳しくは資源エネルギー庁電気・ガス料金激変緩和対策特設サイトをご覧ください。

家庭用温水暖房契約
概要
  • ガスを熱源とした温水式床暖房、浴室暖房乾燥機、セントラルヒーティングシステムのいずれかを使用し、専用住宅(居住部分のみ)もしくは併用住宅(店舗と居住部分を併用)での暖房を行うお客様向けのメニューです。
  • ガスメーターの能力合計が16m3/時以下のお客様が対象です。
料金表
契約種別 基本料金
1ヶ月あたり
※従量料金単価
基準単位料金
1m³あたり
料金表A 0m³から15m³まで 824.48円 206.53円±調整額
料金表B 15m³を超え38m³まで 1,374.48円 169.85円±調整額
料金表C 38m³を超える場合 2,577.14円 138.20円±調整額

※従量料金単価は「原料費調整制度」により毎月変動します。
毎月の検針時に適用単価(調整単位料金)を「ご使用量のお知らせ(検針票)」にてお知らせいたします。

適用条件
  1. 温水暖房を以下のいずれかの条件で使用されること。
    (1)専用住宅で使用する。
    (2)併用住宅で、業務部分と居住部分に分離して居住部分に専用でガスメーターが設置されていて、居住部分で使用する。
  2. 温水暖房が以下のいずれかの条件で設置されていること。
    (1)1台の熱源機に対し2台以上の放熱器が接続設置されていること。ただし、床暖房の場合は、1台の熱源機に対し1ヶ所以上設備されていること。
    (2)放熱器が接続されている熱源機が2台以上設置されていること。
  3. 一需要場所におけるガスメーターの能力が16立方メートル毎時以下であること。
  4. 当社が1から3の条件が満たされているかどうかを確認させていただく場合において、正当な事由がない限り、需要場所への立ち入りを承諾すること。
家庭用コージェネレーション契約
概要
  • ご家庭の専用住宅(居住部分のみ)にてガスコージェネレーションシステム(エコウィルまたはエネファーム)をご使用のお客様向けのメニューです。
  • 定格発電出力が0.7kW以上5kW未満のコージェネレーションシステムが設置されており、ガスメーターの能力合計が16m3/時以下のお客様が対象です。
料金表
契約種別 基本料金
1ヶ月あたり
※従量料金単価
基準単位料金
1m³あたり
料金表A 0m³から15m³まで 824.48円 206.53円±調整額
料金表B 15m³を超え38m³まで 1,374.48円 169.85円±調整額
料金表C 38m³を超える場合 3,322.00円 118.61円±調整額

※従量料金単価は「原料費調整制度」により毎月変動します。
毎月の検針時に適用単価(調整単位料金)を「ご使用量のお知らせ(検針票)」にてお知らせいたします。

適用条件
  1. 住宅においてコージェネレーションシステムをお使いの場合で、コージェネレーションシステムによって供給される電気と温水を居室で使用すること。
  2. コージェネレーションシステムは、定格発電出力(機器容量)が0.7kW以上5kW未満であること。
  3. 一需要場所におけるガスメーターの能力が16立方メートル毎時以下であること。
  4. 当社が1から3の条件が満たされているかどうかを確認させていただく場合において、正当な事由がない限り、住宅への立ち入りを承諾すること。

付帯契約

上記の一般ガス供給約款、選択約款とセットでご利用いただけるガス料金メニューです。

切替割
適用条件

以下の適用条件の全てを満たすお客様の申し込みを受け、当社が承認した場合に適用いたします。

  1. 対象物件は原則一般住宅とし、集合住宅や賃貸でないこと
  2. ガス料金のお支払いを、原則として口座振替またはクレジットカードによりお支払いいただくこと
  3. 他燃料切替により、新たにガスメーターを取り付けてガスの使用を開始する需要家であること
    ただし、同一需要場所で既に切替割を適用していないこと
  4. 他社からの他燃料切替であること
  5. 2020年4月1日以降に当社の供給する都市ガスの使用を開始すること
  6. 当社の下記のいずれかのガス使用契約を締結すること
    ①一般ガス供給約款
    ②家庭用温水暖房契約
    ③家庭用コージェネレーション契約
概要
  • 毎月のガス料金が割引になります。
    主契約が上記使用契約の
    ①の場合  主契約のガス料金の10%引き
    ②③の場合 主契約のガス料金の 5%引き
  • 適用開始日から3年間です。

詳細は、付帯契約定義書をご確認ください。

簡易ガス料金

下記団地はLPガス(100.46メガジュール)を導管で供給しています。

※電気・ガス価格激変緩和対策事業の政府支援を踏まえた値引きは、都市ガスが対象の為LPガスは適用対象外となります。

簡易ガス料金(鳥山住宅団地)

消費税10%込 適用区画
1ヶ月のご使用量
基本料金
1ヶ月あたり
※従量料金単価
基準単位料金
1m³あたり
料金表A 0から8.0m³まで 858.00円 456.50円±調整額
料金表B 8.0m³を超え30.0m³まで 1,760.00円 343.75円±調整額
料金表C 30.0m³を超える場合 3,147.98円 297.48円±調整額

※従量料金単価は「原料費調整制度」により毎月変動します。
毎月の検針時に適用単価(調整単位料金)を「ご使用量のお知らせ(検針票)」にてお知らせいたします。

原料費調整制度に基づく調整額

適用月 2024年1月 2024年2月 2024年3月
調整額(税込10%) 35.80円 55.90円 58.90円

調整単位料金(従量料金単価) = 基準単位料金 ± 調整額

簡易ガス料金(市営高原住宅団地)

消費税10%込 適用区画
1ヶ月のご使用量
基本料金
1ヶ月あたり
※従量料金単価
基準単位料金
1m³あたり
料金表A 0から8.0m³まで 1,012.00円 489.50円±調整額
料金表B 8.0m³を超え30.0m³まで 1,925.00円 375.37円±調整額
料金表C 30.0m³を超える場合 3,492.21円 323.12円±調整額

※従量料金単価は「原料費調整制度」により毎月変動します。
毎月の検針時に適用単価(調整単位料金)を「ご使用量のお知らせ(検針票)」にてお知らせいたします。

原料費調整制度に基づく調整額

適用月 2024年1月 2024年2月 2024年3月
調整額(税込10%) 39.27円 59.36円 62.37円

調整単位料金(従量料金単価) = 基準単位料金 ± 調整額

お問い合わせ
TEL
0276-45-4161
(代表)
受付時間
8時30分~17時00分
(土日祝日・年末年始を除く)